文教委員会

今日は朝から文教委員会に出席してまいりました。

最近は議案も少なく、割とおとなしめな委員会だったのですが、今日は違いました。

会派から発言出来るのは私だけであり、議案審査を7本した上での報告聴取、教員の昇任制度から給与の改定、指定管理者の選定等、内容も多岐にわたったので準備にも相当時間が掛かりました。

結果、上程された議案は全て可決すべきものと決定しました。

報告聴取では、いじめの問題について取り上げました。

この度、残念なことに、杉並区内で大きないじめが発生しました。

被害に遭われた児童と保護者の方には心からお見舞いとお詫びを申し上げます。

報告書は全て読みました。

一つひとつの事例が心に突き刺さり、児童のことを思うと、本当に悲しい気持ちになりました。

当然の様に怒りの気持ちも芽生えました。

今後、誰一人悲しい思いをさせない為に、再発防止策を多角的な視点から講じていく必要があります。

本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

さて、これからは自民党区議会幹事長同士の懇談会です。

会派を代表して参加する訳ですが、自身の成長にも繋がり、非常に楽しみな会です。

では。