ブログアーカイブ

このブログアーカイブは 2010年12月~ 2019年06月まで 掲載していたものです。
今後はFacebookで記事を更新して参りますのでよろしくお願いします!

私立幼稚園

杉並区私立幼稚園連合会と父母の会が共催した講演会に来賓としてお招き頂き、園長先生や保護者の皆さんの前でご挨拶をさせて頂きました。

普段は同じ親として接してもらっているので、改まって議員という立場で演壇から話すというのは何だか照れるものですね。

私からは、現場で頑張って下さっている担任の先生方に、子供たちと真正面から向き合うことに集中して頂くためにも、行政と議会が連携して、幼稚園の環境整備に努めていく旨のことを申し上げました。

成長過程において非常に重要な幼児期です。

子供たちのために出来ることは何でもやってあげたいですし、幼稚園にお世話になっている者としては、何とかご恩返しをしたいとも考えております。

ライフワーク、しっかりと頑張ってまいります!

余韻

今日の朝は南阿佐ヶ谷駅からスタート!

昨日のバス旅行で本当に多くの方から励まして頂けたので、良い余韻に浸ったまま駅頭活動に向かいましたが、やはり今日も現実を突き付けられました。

眠いし、寒いし、そりゃあ区政レポートの受け取りも悪くなりますよね。

分かってはいましたが、やはり昨日との落差が大きかったです。

それでも、昨日の疲れは取れていませんが、今日、駅に立って良かったと感じています。

浮かれないように、気を引き締めるようにと学ぶことが出来ました。

朝から挨拶してくれた方、微笑んでくれた方、レポートに手を伸ばしてくれた方、本当にありがとうございました!

残念ながら、今日、コミュニケーションが取れなかった方、またの機会にお会いしましょうね!

ちなみに写真は、活動終了後に凍えながらも無理やり今日一番の笑顔をつくってみたものです(笑)

初詣バス旅行

今日は、地元の皆さんと一緒に、石原のぶてる先生の初詣バス旅行に行ってまいりました!

お陰様で、丸一日かけて、沢山の方と膝詰めで話をすることが出来ました。

皆さんのお支えがあって、はじめて議員として仕事をさせてもらえるのだと再確認した一日でした。

ご期待に応えることが出来るように、しっかりと駆け抜けてまいります!

成人式

今日は成人の日ということで、「杉並区成人祝賀のつどい」に出席してまいりました。

皆さん、本当におめでとうございます!

これから皆さんは大人の仲間入りとなります。

と同時に、我々のライバルにもなる訳ですね。

気力・体力・アイディア・感受性等は絶対に皆さんにアドバンテージがありますが、知識・経験等は私たちの方に分があると思っています。

こうしたものを上手に社会や組織の中でミックスさせて、お互いに切磋琢磨しながら頑張っていけたら嬉しいですね!

皆さん、ようこそ!

消防団始式

今日は杉並消防団の始式に団員として出席してまいりました。

大変ありがたいことに、私は入団促進に努めたことを評価され、団長から表彰状を頂くことが出来ました。

これを励みに、今年も一層、消防団の活動を頑張ってまいります!

という訳で早速ですが、皆さん、消防団に入りませんか?

「自分たちの地域は自分たちで守る」という思いのもと、仕事や学業の傍らで、火事や震災時に出動することが主な仕事ですが、それ以外では有事に備えて訓練をしたり、火災予防運動等を行っております。

同じ地域で一緒に活動するので、地元に仲間が増えるというのも魅力の一つですよ!

興味を持って頂けた方、是非とも消防署なり脇坂まで、どしどし連絡下さいね!

街頭演説

今日はJR阿佐ヶ谷駅北口からスタート!

近年、子供を通した新たな出会いが増えており、親同士が地元で仲良くなるというのは本当にありがたく、素敵なことだなと感じています。

こうした、新しい友人をはじめ、多くの方から声を掛けて頂き、寒いながらも頑張ることが出来ました。

街頭演説の終了後は、子供たちのお見送りへ行き、今は区役所で暖を取りながら、4月に向けた準備を進めております。

勝負の日まで100日!

うかうかしていると時間が無くなっちゃうぞ!

賀詞交歓会

杉並区の賀詞交歓会に出席し、本格的に新年の仕事始めとなりました。

区長の今年の漢字一字は「貫」とのことでした。

信念を持って、様々な障壁があろうとも、思いを貫いていくという、心強いものだったと率直に感じております。

4月には大勝負が控えておりますが、この4年間の総決算として、私自身も「貫く」気持ちを強く持ち、日々を大切に過ごしてまいります!

ちなみに、写真は中国雑技団のものです。

今日のために、素晴らしい芸を披露して頂きました。

あまりに凄くて、事故がなくて一安心というところが本音ですね(笑)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

来る5月には天皇陛下が退位された後に、皇太子殿下が国家の象徴となられ、新しい時代が始まることとなります。

平成という時代は私たちにとってどういうものであったのか、新しい世に何を繋いでいかなければならないのか、国民一人ひとりが考え、行動することが大切だと考えております。

そして、この間には統一地方選挙が行われ、杉並区議会議員選挙も4/21に投票日を迎えます。

これからの4ヶ月は、政治家・脇坂たつやにとっても重要な意味を持つ、大勝負となりそうです。

とは言っても、現職の議員としては、選挙があるから頑張るというのではなく、この在任期間の実績をいかに評価してもらうかということが重要だと考えております。

重圧は十二分に背負いつつも、私は、「やりたい」より、「やってもらいたい」と望まれる政治家でありたい。

もちろん、「やりたい」とこはありますが、それは「やってもらいたい」とみんなが願うことの先にあるのだと、最近は特に強く思っております。

いずれにしても、皆さんにはお騒がせする日々が続きそうです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。