渋谷区のシェアリングエコノミー

今日は、会派有志で渋谷区にシェアリングエコノミーの取り組みを視察してまいりました。

少子高齢・人口減少社会に本格的に突入していく中、モノを「所有」するのではなく、「共有」するという考え方が強まっています。

これにインターネットを駆使することで、例えば、向こう三軒両隣の付き合いが一瞬にして世界中に広がっていくことになるのです。

まだまだ、馴染みの薄い言葉ですが、私はこの取り組みに大いに期待していますし、杉並からも大いに盛り上げていきたいと思っています。

渋谷区は区長の号令の下、シェアリングエコノミー専門の所管を設置し、産学官が連携して活動を展開しているとのことでした。

お忙しい中、時間を作って下さり、本当にありがとうございました!

帰り際、新庁舎の議場を拝見しましたが、バリアフリーが進み、また、傍聴席にはベビーベッドや車椅子用のスペースが確保されていました。

まさに開かれた議会ですね!

同時期に幹事長を務めた下嶋議長にもお会いすることが出来、充実した視察となりました。

https://www.facebook.com/%E8%84%87%E5%9D%82-%E3%81%9F%E3%81%A4%E3%82%84-200611940739971/