臨時会

昨日、令和元年第1回杉並区議会臨時会が開かれ、新生議会の体制が整いました。

杉並区議会自由民主党からは井口かづ子議員が議長に、井原太一議員が議選監査委員にそれぞれ就任されました。

おめでとうございます!

また、副議長には杉並区議会公明党の島田敏光議員が就かれています。

個人的には、井口議長の就任挨拶の中で、「議会運営」について触れていたのが印象的でした。

限られた時間の中で、真に公平・公正な議会の運営とはどうあるべきなのか、新しく議員になられた方や少数会派が増えた今こそ、しっかりと見つめ直す必要があるのではないかと感じたところです。

さて、肝心の私ですが、常任委員会は区民生活委員会に、特別委員会は議会改革特別委員会に所属となりました。

特に、区民生活委員会では委員長を拝命しております。

5/30からは早速、定例会が始まる予定ですが、若さに加えて、4期目という経験値を生かしながら、一生懸命に、でも気負わずに、私らしく汗を流してまいります!