ブログアーカイブ

このブログアーカイブは 2010年12月~ 2019年06月まで 掲載していたものです。
今後はFacebookで記事を更新して参りますのでよろしくお願いします!

シンポジウム・講演会

少し間が空きましたが、先日の講演会のご報告です。

先週の土曜日には2つの講演会に参列してまいりました。

1つ目は、東京都と東京都議会が主催の「2020年大会を日本全国みんなのオリンピック・パラリンピックに」というもので、全国の地方議員を対象に行ったものでした。

森元首相や遠藤東京オリンピック・パラリンピック大臣等、著名な方が講演され、1964年大会の時は先進国の仲間入りを果たしたものだったが、2020年大会は先進国としての役割を果たしたいとの思いを聞くことが出来ました。

また、私も常々申し上げていることですが、そろそろ各地域も本格的に動き出すべきとのハッパを掛けて頂いたところです。

2012年ロンドン大会の時は組織委員会の旗振りで、実に1/3の国民の方が主体的に参加されたそうです。

杉並区も早く力を入れていかなければなりませんね!

もう1つの講演会は、国会議員の超党派・創生「日本」が主催したもので、安倍総理がいらっしゃったことは先日もお伝えした通りです。

小川榮太郎氏・櫻井よしこ氏を講師に迎え、憲法改正に向けた取り組みについての話を聞いてまいりました。

私たち自民党の党是は自主憲法の制定です。

そうした中で、如何に多くの国民の共感を得られるか、特に女性層への理解をしっかりと進める必要があるといったことや、自民党が野党時代に示した新憲法の草案は必要以上且つ言葉が強いので、最低限のことを優しい表現で述べた方が良いとの話は大いに勉強になりました。

いずれにしてもたまには杉並区を飛び出して勉強することは良いなと改めて感じた貴重な機会でした。

文教委員会

少し遅くなりましたが、先日の文教委員会のご報告です。
今回は議題が多く、議案審査が7本・陳情審査が1本・報告聴取が4本となりました。
その中で、私は施設再編整備に関わる議案と陳情について、会派を代表して質疑と意見の開陳を行いました。
まずは科学館を廃止する条例です。
科学館は理科教育と生涯学習の2分野において、これまで重要な意味を果たしてきた施設でした。
しかしながら、老朽化と時代の流れを受け、区と教育委員会は廃止を決定し、議会に最終判断が委ねられたところです。
私は、先程の2分野について、今後の担保が取れているかということを重点的に質問致しました。
まず、理科教育については、各学校で実験等の設備が整い、より効率的に行ってまいります。
また、生涯学習については、新たに拠点を設け(より小さい複合化したものです。この点も確認しました)、その中でしっかりと運営をしてまいります。
といった答弁を頂き、最終的に廃止に賛成を致しました。
次に、高円寺地区の学校統廃合の中止を求める陳情についてです。
現在、教育委員会は杉並第4小学校・杉並第8小学校・高円寺中学校の3校を小中一貫教育校として、現存の高円寺中学校に新校舎を建てることを計画しています。
この計画に反対する方からの陳情審査だった訳ですが、質疑を通して学校と地域が一体となって、スケールメリットを生かしながら、これまでの伝統を継承・発展させていく気持ちで新しい学校づくりに取り組んでいくことが明らかになり、陳情については、不採択と致しました。
とは言え、まだまだ高円寺地域の新しい学校づくりには不安に思っている方が多いことも事実であり、改めて膝を合わせて今後の議論を進める様に要望した次第です。

還暦

私が所属する自由民主党が立党60年を迎え、記念式典に参列してまいりました。

60歳と言えば人間の還暦ですね。

還暦は読んで字の如く、暦に還ることです。

つまり、還暦を迎えた自由民主党は、今こそ立党の原点「政治は国民のもの」という思いに立ち返って、迫り来る新しい時代に立ち向かっていかなければならないと考えます。

特に今日出席して有難いなと感じたのは、多くの国家議員がいたにも関わらず、一時間程の会の中で、二人の地方議員がスピーチを行っていたことです。

地方創生や一億総活躍社会はキャッチコピー等ではなく、私たち自民党がまず身をもって示していくものなのだと感じることが出来ました。

いずれにしても今日は本当に凄い人でした。

これだけ多くの同志や同僚、支援して下さる方、そして先人の方々がいる自民党の一人として政治活動出来ることを誇りに思い、益々の感謝の気持ちを持って、引き続き

頑張ってまいります!

総理大臣

今日は電車に乗ってシンポジウムと講演会のハシゴをしてきました!

内容について書こうと思っていたのですが、急きょ講演会の最後に安倍晋三内閣総理大臣がいらっしゃいました!

先日の石原伸晃衆議院議員のパーティーでもお見掛けしましたし、何度も演説は聞いているのですが、今日はたまたま立っていた場所のすぐ近くに来られたので、ここぞとばかりにご挨拶申し上げました!

杉並区議会議員の脇坂たつやです!と。

返ってきた言葉は頑張ってね。

話したのはそれだけです。

尊敬も支持もしている方ですが、現場で活動している一人として本当は訴えたいことが多々あります。

これしか話せないということが今の自分の実力をはっきりと現していますね。

もっと杉並区を日本のモデルケースになる様なまちにしたら、次はゆっくり話して頂けるかな?

生意気ですね、すいません。

けど、モチベーションには繋がります!

頑張ろう!

追加議案

昨日は理事会と議運が行われ、本日は急きょ本会議が開かれました。
毎年のことですが、この時期は給与改定が行われています。
こうした議案が上程され、各委員会へと付託されたところです。
さて、私は今、月曜の文教委員会の原稿を作成中。
会派の同僚議員と役割を分担したのですが、科学館の廃止という施設再編整備に関わる重要な議案の審議を担当することになりました。
詳細は委員会が終わり次第、またご報告致します。
明日と明後日はシンポジウムや党の行事に出席するので今日仕上げなくては!

折り返し

今日は区議会の中日です。
一般質問が全て終わり、各議案が上程され(15本)、それぞれの委員会へ付託されました。
人権擁護委員候補者推薦の採決はその場で行われ、全会一致で決定したところです。
また、報告案件として、資材費の高騰により専決処分が行われたことも聴取致しました。
明日からは各委員会が始まります。
私は文教委員会と議会改革特別委員会に出席します。
特に文教委員会では議案が5本と陳情審査が1本、予定されています。
実は今期所属してから私にとっては初めての議案審査になります。
気張ってやっていきたいと思います!

響かないものは響かない

この三連休は私にとっても三連休です!

丸々オフが3日も続くなんて本当に嬉しい!

子供たちと精一杯遊び、友人夫妻を家に招待し、アメリカ帰りの従弟と会い、そして昨日は大学時代のゼミの同窓会に行って来ました!

特にゼミの同窓会は刺激的でしたね!

卒業して10年、先生は定年を迎えてもお元気で、一人一人の近況報告に耳を傾けながらも、それぞれとの思い出話を聞かせて下さりました。

まさか、そんなことまで覚えているの?と感じたのは私だけでは無かったと思いますし、本当に私たちを見ていて下さったのだなぁと温かい気持ちになれました。

先生ご帰宅後は、引き続きみんなでワイワイと(笑)

ちょっと真面目に政治談義もしちゃいました…

公務員や子育て中のママがいる中で、私の持論を述べたところ…

全く響かなかった。

あれっおかしいな、民意と違うのかな、軌道修正しなくてはならないのかもと朝から若干焦ってはいるのですが、それでも遠慮無くはっきりと物を言い合える仲って有難いですね!

やっぱりみんな凄いや!

負けずに頑張ります!

結局、仕事を思い出したので、残念ながら午後からは役所に籠る予定の私でした。

響くものは響く

今日から杉並区議会第4回定例会が始まりました!

第3回定例会終了から早1ヶ月、すっかり秋めいてきましたが、議会の様子も大きく変わりました。

会期は12/8までですが、まずは一般質問です。

正直申し上げて、今日はずっと物足りない一日でした。

議員は問題意識を持って質問に臨んでいるのに、答弁には新鮮さも感じられず、今まで聞いた様な話を繰り返すだけの通り一辺倒ばかりだった様に思われました。

何の為に一般質問を行っているんだろうとさえ感じていたところでした。

しかし、私の先輩の大熊昌巳議員が質問をされた時に雰囲気が大きく変わったのです!

大熊議員はスポーツを専門に議会活動をし、中学校の部活動の改革に熱を持って取り組んでおられます。

今日の質疑でもこれまでの経験を生かして情熱的に原稿を読んでおられました。

すると教育長の答弁の中で、来年度から部活動活性化事業(多分その様におっしゃっていたと思います)を展開するという主旨の話をされたのです!

響くものは響きますね!

聞いていた私も本当に嬉しい気持ちになりましたし、改めてこの仕事に希望を見出だすことが出来ました!

よしっ!この気持ちで明日からも頑張ります!

中学校授業

土日は久しぶりにほとんどオフでした!

子供の七五三、友人の結婚式、著名人の講演会とプライベートでのスケジュールは超多忙だったので、さすがにぐったりですね。

さて、そんな中でも、実際はこれもプライベートの延長ではありますが、とある区立中学校にJCの仲間たちとお邪魔してきました!

学校からのオーダーは生徒たちに向けて、仕事とは何かを講演してほしいというものでした。

今回は私は見学、JCメンバーの仕事への取り組み姿勢や価値観等、普段から付き合いがあっても、こうした機会がないとなかなか聞くことが出来ないですよね。

先生からの反応も良く、またお願い出来ないかとのお話を頂きました。

肝心の子供たちは…

凄い面白かったけど、どこまで分かってくれたのかな?

また、遊びに行きます!

祝25周年!

私の政治の父である(勝手にそう思っているだけですが笑)石原伸晃衆議院議員が勤続25年の表彰を受け、祝賀パーティーに参加させて頂きました!

安倍晋三総理大臣・自民党総裁を始め、多くの国会議員が駆け付ける、本当に盛大な会だったので、これも石原代議士の実績と人柄があってこそなのだと、改めて私は素晴らしい政治家の元で仕事が出来ているなあと感じた次第です。

私自身も一政治家として、少しでも追い付きたいという思いは抱いているのですが、一緒に仕事をさせて頂いたり、選挙を経る度に、その凄さを目の当たりにしております。

目標は高い程、良いですからね!

いずれにしても本当におめでとうございます!

引き続きのご指導ご鞭撻を心からお願い申し上げます。