気合いの入れ直し

今日は東京青年会議所の次年度スタッフセミナーに参加してまいりました。

JCでは1月から年度が変わるのですが、私は2年ぶりに副委員長を拝命する予定です!

2年前は、大学生から未就学児までを巻き込んで、みんなで「思いやり」をテーマにしたオリジナル絵本をつくろうということで、事業担当の責任者を務めました。

あの達成感と、その後の燃え尽き症候群を経て、また新しい事業を構築していくことになります。

今日のセミナーは、内容としては組織論や運営方法論等、当たり前のことばかりだったかもしれません。

それでも当たり前のことをしっかり出来るのか、それは思った以上に大変なことなのかもしれないと改めて感じることが出来ました。

会社とは違う組織の中で、仲間ではあっても尊重し、お互いに成長していけるJC、来年は少しは成長した姿で恩返ししたいですね!